病院概要/沿革

名称 三重県厚生農業協同組合連合会 鈴鹿厚生病院
所在地 〒510-0226 鈴鹿市岸岡町589-2
開設 昭和40年1月
TEL 059-382-1401
FAX 059-382-1402
病床数 320床(精神)
診療科目 精神科
院長 中瀬 真治
職員数
平成28年8月1日現在

医師 13名
看護師 129名、看護補助員35名
薬剤師 3名、臨床検査技師2名、作業療法士9名
管理栄養士1名、精神保健福祉士8名、心理士2名、その他23名 計225名

 

敷地面積 24,147㎡
延床面積 15,252㎡
施設

外来管理棟(外来、薬局、検査、事務)、訪問看護ステーション、入院病棟、リハビリセンター、デイケアセンター、地域医療センター、給食厚生棟、体育館、運動場

設備 レントゲン機器(CRシステム)、検査機器他
昭和40年1月 旧鈴鹿赤十字病院の後を受けて、精神科・神経科の専門病として開院しました。
それ以降、ノーマライゼーションを基本に、鈴鹿市を中心とした北勢・中勢圏域の精神科基幹病院として、質の高い医療、地域に根ざした患者中心の医療を行ってきました。
これからも地域医療に貢献できるよう、さらなる研鑽に努めてまいります。
昭和40年1月 開院
診療科:精神科・神経科・内科・
病床数:361床(精神300床、一般31床、伝染30床)
昭和45年6月 一般病床31床の廃止
昭和56年4月 中勢総合病院の精神病床47床を移床
伝染病床30床を廃止
平成6年10月 デイケアセンター開所
平成9年6月 給食・厚生棟新築工事完成
平成10年4月 精神病床3床増床
平成13年10月 地域医療センター開設
平成14年8月 新病院 建築工事開始
平成15年3月 リハビリ棟・エネルギー棟完成
平成15年4月 外来管理棟完成
平成15年5月 訪問看護ステーション開設
平成15年7月 西病棟(175床)完成、8月1日より運用開始
平成16年5月 東病棟(175床)完成、6月1日より運用開始
平成16年12月 運動場完成とともに建築工事完了
平成18年10月 日本医療機能評価機構認定
平成22年3月 デイケアセンタ−多目的ホール完成
平成23年8月 精神病床 14床削減
平成23年10月 病院機能評価再認定(Ver.6.0)
平成25年10月 精神病床2床削減
平成28年5月

認知症病床 10床削減

精神病床 4床削減

平成28年10月 病院機能評価再認定(3rdG:Ver. 1.1)