病院のご案内

病院長あいさつ

 平成26年10月1日より新しく院長を拝命いたしました。現在も増々厳しい環境にある病院運営を任せられ、身が引き締まる思いです。
 当院は、臨床研修指定病院、救急告示病院、松阪地区小児救急拠点病院、地域がん診療連携拠点病院、災害拠点病院として松阪地区の基幹病院であり、安心で安全な医療を地域の皆様に提供してまいりました。
 地域連携室を早々に立ち上げ、平成16年3月に地域医療支援病院の承認をうけ、近隣の医療機関と連携して地域医療に貢献しており、紹介率は常に80%以上、逆紹介率80%以上を維持しております。平成21年4月にはIMRT対応放射線治療装置を導入し放射線治療専門医を迎え、今春2台目のIMRT治療装置の稼働を開始し、今後増加するであろう“がん”の最先端高度医療に力を入れております。また、災害拠点病院の指定を受け、近い将来起こるであろうとされる大地震災害に備えDMATチ-ムを養成しております。
 病院の基本理念“地域の期待に応え、安全で安心な医療を提供します”に則り選ばれる病院を目指し、患者さまの立場に立った医療、患者さまのニ-ズを最優先の医療を行い、“病気を診るのではなく、病人を診よ”の精神にて職員一同一層の努力をしてまいります。

トップ