教育

看護師教育

教育目標

  1. 1.看護実践能力の向上と、豊かな感性を有する看護職員を育成する。

  2. 2.看護専門職として資質の向上を図るため、個々の自己啓発を支援する。

 

キャリア開発ラダー

当院では、看護師個々の成長を支援し、看護の質向上を目指すことを目的にキャリア開発ラダーを導入しています。
キャリア開発ラダーとは、日本看護協会が示すクリニカルラダーと、当院が求める看護実践能力以外の能力(自己教育・研究能力、組織的役割遂行能力)の2つを合わせて「キャリア開発ラダー」としています。
そして看護師一人ひとりの看護実践能力に応じた研修が受講できるよう計画しています。
また看護実践能力を高めるため、教育・研修を連動させ、看護実践能力の適正な評価とキャリア発達の支援を行います。

概念図

キャリア開発ラダーは、看護部の理念に基づき、『看護実践能力』『組織的役割遂行能力』『自己教育・研究能力』の3つより構成しています。
『看護実践能力』は、的確な判断・正確な知識・技術に基づいた看護実践能力で、日本看護協会版の看護師のクリニカルラダーを指標として活用しています。
『組織的役割遂行能力』は、チーム・所属・組織の中の役割を認識し、専門職として責任を果たすために安全性と経済性を考慮した能力です。
『自己教育・研究能力』は、継続学習による能力の維持・開発に努められるように自己教育力を身につけ、より質の高い看護の提供に向け、研究的視点を持って取り組む能力です。


キャリア開発概念図