部門紹介

看護部

 

 

2019年度 鈴鹿厚生病院 看護研修計画

方針: 専門的知識・技術を向上させ、地域社会からのニーズに応じた精神科看護実践ができる人材を育成する。
患者さまの人格を尊重し、質の高い看護を提供するため、自己研鑽できるよう支援する。
目標: ①チーム医療における看護の役割を学ぶ   
②機能分化に応じた専門的知識を高める   
③効果的な研修会の企画・運営・評価

開  催 ラダー テーマ 研 修 の ね ら い   『 実 施 テ ー マ 』
レベル
4 2 初級 新採用者研修① 精神科看護の基礎知識を習得する
  2 初級 新採用者研修② 精神科看護の基礎知識、及び電カル操作を習得する
  5 Ⅳ・Ⅴ 管理Ⅰ・Ⅱ 医療(看護)倫理について 医療従事者としての看護倫理について学ぶ
6 5   トピックス 障害者虐待防止法について 障害者虐待防止法について学ぶ
    Ⅳ・Ⅴ 管理Ⅰ・Ⅱ ロジカルシンキング 思考力を高めるための問題解決手法を学ぶ
7 3   トピックス 看護観について 看護観を聞き自己の看護を振り返る機会をもつ
  4 Ⅱ・Ⅲ 初級 新採用者研修③ 急変時の対応、及びリスク入力の基礎を習得する
  19 中・上級 薬物療法 今日の統合失調症の薬物療法を学ぶ
9   Ⅳ・Ⅴ 管理Ⅰ・Ⅱ 退院促進に必要な他職種連携 地域包括ケア・他職種連携・社会資源について学ぶ
10 1 初級 新採用者・中途採用者研修 鈴鹿厚生病院の医療スタッフとして自覚を持つ
    Ⅱ・Ⅲ 中・上級 電気痙攣療法 電気痙攣療法の知識を深める
11   Ⅱ・Ⅲ 中・上級 認知症の薬物療法 認知症患者の精神薬の選択について学ぶ
12 4   トピックス コンプライアンス 医療従事者、組織人としてのコンプライアンスについて考える
1 16 初級 新採用者・中途採用者研修 鈴鹿厚生病院の組織と連携を学ぶ