産婦人科

診療科の特色

員弁地区では数少ない産婦人科です。女性のどのような病気や心配にも対応します。新病院に移転してからは、病室は原則としてトイレ、シャワー、液晶テレビ、冷蔵庫、電話などの完備した個室となりましたが、個室の差額料金はかかりません。
分娩は、自然分娩を基本としています。最近、出産に対して独自のバースプラン(夫立会い分娩、ラマーズ法、母児同室など)を持つ妊婦さんが増えてきましたが、安全で医学的に問題がない限り要望がかなえられるように努めています。赤ちゃんの超音波検査は、妊娠初期よりビデオ撮影し、希望される方にはテープをお渡ししています。
また、子宮がん・卵巣がん検診、更年期障害をはじめとする中高年の症状に対するホルモン療法や漢方療法も積極的に行っています。
地域の人々に身近に感じられる受診しやすい産婦人科を目指しています。

産婦人科には、妊娠や分娩に関係した産科と、そして妊婦に関係しない女性特有の病気で、子供から年輩の方までの女性全体を対象にしている婦人科があります。産科については、月1回、医師・助産師・栄養士によるマタニティースクールを行い、妊娠や分娩の不安を解消するように努めています。分娩中や分娩後に充分な安静と安心が得られるように、入院中は基本的に個室です。婦人科については、一般的な外来診療の他に、良性疾患や初期の悪性腫瘍に対する標準的手術や薬物療法を行っています。中高年に特有な症状に対して患者さんの希望に沿った治療を行っています。思春期から中高年の女性全体に対して、総合的に健康を増進する手助けを行うことを目標にしています。

 

診療内容

炎症性疾患と腫瘍(膣炎・外陰炎・性感染症・骨盤内感染症・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍・子宮がん・卵巣がんなど)

思春期の諸問題
更年期障害をはじめとする中高年の疾患(漢方療法・ホルモン補充療法)
子宮がん検診(子宮頚がん・子宮体がん)、卵巣がん検診
避妊相談(ピル・子宮内避妊器具)
不妊症や不育症の検査と一般的な治療
新生児聴力検査
新生児頭部エコー(小児科にて)

担当医師

川村 真奈美 (部長) 出身大学: 名古屋市立大学
卒年度: 昭和62年卒
メッセージ 読書、ドラマ鑑賞、プリザーブドフラワーアレンジメント
専門領域 ●産科・婦人科一般
専門医など ◇日本産科婦人科学会産婦人科専門医  ◇母体保護法指定医  ◇医学博士
大野 逸孝 (部長)

出身大学: 愛知医科大学

卒年度: 平成元年卒

趣味: 育児

専門領域 ●産婦人科一般
専門医など ◇日本産科婦人科学会産婦人科専門医 ◇母体保護法指定医
金原 敏弘

出身大学: 名古屋市立大学

卒年度: 昭和54年卒

趣味: ゴルフ

専門領域 ●産婦人科一般 ●習慣流産
専門医など ◇日本産科婦人科学会産婦人科専門医 ◇母体保護法指定医 ◇日本医師会認定産業医 ◇医学博士

診療実績

実績項目 平成28年1月~12月実績
帝王切開 36
流産手術 14
子宮頚癌、子宮筋腫、卵巣腫瘍、その他 50