循環器内科

診療科の特色

 近年臨床現場、ことに循環器疾患の領域では数多くの大規模試験の結果 から多数のエビデンスが提供されており、漫然とした経験からの診療では乗り切れなくなってきております。私どもはそのような状況をふまえ、個々の患者さんの意向、ニーズをできるだけ尊重しつつも、エビデンスに基づいたより確実な診療を行っていきたいと思っております。

 

診療内容

○狭心症、不安定狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患
○虚血性心筋症、拡張型心筋症、肥大型心筋症、心房細動などに伴う心不全
○不整脈(房室ブロック、洞機能不全症候群、心房細動、心室性期外収縮)などの治療を行っています。
狭心症を疑う症例に対しては、心電図、心臓超音波検査、さらには運動負荷心電図(自転車エルゴメーター、トレッドミル負荷心電図)を行い、虚血性心疾患が否定できない時には心臓カテーテル検査を施行しています。また不安定狭心症や急性心筋梗塞などの急性冠症候群に対してはできるだけ早期の冠動脈造影、経皮的冠動脈形成術(PTCA)を施行しています。
心不全に対しては採血検査(特にBNP値)、心エコー、右心カテーテル、心臓カテーテル検査を行い心不全の病態、原因を可能な限り明らかにし薬物治療を行っております。不整脈に対しては安易な薬物療法に陥らないよう、治療の必要性の有無から検討し、必要な症例には薬物療法、ペースメーカー治療(一時的、恒久)を行っています。

 

担当医師

藤巻 哲夫
(循環器内科部長)
出身大学:
名古屋市立大学
卒年度:
平成12年卒
趣味:
ドライブ
専門領域 ●循環器内科
専門医など ◇日本循環器学会専門医
◇米国心臓病学会ACLSプロバイダー
◇日本内科学会総合内科専門医
◇医学博士

 

武藤 啓介
(医長)
出身大学:
名古屋市立大学
卒年度:
平成22年卒
趣味:
専門領域 ●内科一般
専門医など ◇日本内科学会認定医
◇日本循環器学会専門医
◇日本内科学会総合内科専門医

診療実績

実績項目 平成28年1月~12月実績
心エコー 1213
運動負荷心電図 95
心臓カテーテル検査 84
経皮的冠動脈形成術 28
恒久ペースメーカー植え込み 移植 交換 合計:10