診療実績

小児科

入院大概

小児科領域全般の入院が、年間約300名程あります。殆どが地域の開業医からの紹介と救急搬送での来院であり、地域の二次病院としての役割を果たしています。より高度な診療が必要な場合は、大学病院など他の医療機関と連携をとりながら診療しています。

年間実施件数
H24年の疾患別入院患者数
疾患名 患者数
呼吸器疾患 116名
消化器疾患 109名
神経・筋疾患 36名
アレルギー疾患 20名
腎・泌尿器疾患 5名
川崎病 12名
その他の感染症 57名
新生児疾患 4名
内分泌疾患 28名
血液疾患 1名
事故 1名
精神疾患 2名
H25年の疾患別入院患者数
疾患名 患者数
呼吸器疾患 113名
消化器疾患 92名
神経・筋疾患 12名
アレルギー疾患 32名
腎・泌尿器疾患 14名
川崎病 15名
その他の感染症 29名
新生児疾患 5名
内分泌疾患 12名
血液疾患 1名
H26年の疾患別入院患者数
疾患名 患者数
呼吸器疾患 90名
消化器疾患 68名
神経・筋疾患 35名
アレルギー疾患 15名
腎・泌尿器疾患 9名
川崎病 12名
その他の感染症 31名
新生児疾患 3名
内分泌疾患 13名
血液疾患 2名
精神疾患 1名

トップ