診療実績

呼吸器外科

診療実績
  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021
原発性肺癌 71 74 81 88 98 98 111 111 119 105
転移性肺癌 5 8 3 6 9 6 7 6 6 4
縦隔腫瘍 4 6 6 4 6 5 7 3 3 8
気胸 32 35 36 32 32 17 22 26 18 16
その他 33 41 31 36 46 39 25 32 23 23
合計 145 164 157 166 191 165 172 178 170 156
【対象疾患】
  1. 腫瘍:肺や気管支の腫瘍(肺がんや良性腫瘍など)、縦隔の腫瘍(胸腺腫、胸腺癌など)、胸壁の腫瘍、悪性胸膜中皮腫
  2. 腫瘍以外の疾患:気胸、肺の感染症(非結核性抗酸菌症や肺アスペルギルスなど)、膿胸、肺や気管支の先天性疾患(気管支閉鎖症や肺のう胞など)、胸部外傷
【行っている治療】
  1. 肺がんの手術:標準手術、区域切除や部分切除などの縮小手術、化学放射線治療後の手術、気管支や肺の血管形成を伴う拡大手術、肋骨などの胸壁切除を伴う拡大手術
  2. 縦隔の手術:胸腔鏡手術、剣状突起下からアプローチする手術、血管の形成切除を伴う拡大手術、重症筋無力症に対する拡大胸腺摘出術
  3. 気胸の手術:胸腔鏡手術(高齢の患者さんの気胸には胸腔鏡手術のほか気管支鏡での気管支塞栓術や胸膜癒着術なども行っています)
  4. 気管気管支ステント:気管支が狭窄するような悪性疾患に対して行います
  5. 気管支異物除去:義歯などの異物を気管支鏡で除去します


 

トップ