診療実績

放射線治療科

対応疾患

前立腺癌、脳腫瘍、頭頚部癌、肺癌、乳癌、悪性リンパ腫、などさまざまな悪性腫瘍。
あらゆる悪性腫瘍の骨転移、脳転移、リンパ節転移など。
☆治療可能かどうかについては、まずご相談ください。

特徴

当院の治療機器「トモセラピー」を用いることによって、高精度な放射線治療である強度変調放射線治療(IMRT)が容易に行えます。さらに「トモダイレクト」という新しい機能が付加されており、従来の治療装置と同様の放射線治療も可能です。毎回CTを撮影し、照射位置を確認してから照射するので安全です。

実施可能施術

強度変調放射線治療(IMRT)、定位照射、その他の通常照射。

治療案内

限局性前立腺癌の場合、平日毎日の照射で1日1回約20分、計33―34回の予定です。治療期間は約7週間かかります。一般的に照射回数は10-30回で、治療期間は2-6週間です。

放射線治療実績

 

2014年度

2015年度

2016年度

治療の新規患者数

159

217

177

① 脳・脊髄

5

5

3

② 頭頸部

5

8

10

③ 肺・縦隔

26

35

33

④ 食道

5

11

6

⑤ 胃・小腸・大腸など

9

10

9

⑥ 肝・胆・膵

2

2

3

⑦ 乳腺 (温存含む)

22

23

10

⑧ 泌尿器科

10

14

13

⑨ 前立腺のみ

63

94

81

⑩ 婦人科

3

1

1

⑪ 造血器・リンパ系

7

13

6

⑫ その他

2

1

2

転移治療患者数

 

 

 

脳転移

4

15

9

骨転移

21

40

33

 

 

トップ