診療科・医師紹介

耳鼻咽喉科

診療科について

特色

診療の対象

耳・鼻・喉の異常、甲状腺・耳下腺・頸部リンパ節などの頸部の腫瘍や炎症、いびきや睡眠時無呼吸症、めまい、顔面 神経麻痺などです。

診療の対象: 耳・鼻・喉の異常、甲状腺・耳下腺・頸部リンパ節などの頸部の腫瘍や炎症、いびきや睡眠時無呼吸症、めまい、顔面 神経麻痺などです。
外来に再来患者さまの予約制を導入し、診察待ち時間の短縮を図っています。
医師が2名と少数のため時間と人手のかかる大規模な手術は行えませんが、行える範囲の手術においては最先端の器具や手法を取り入れるなどして質の高い手術ができるよう工夫しております。
 例: 電気メスを用いた扁桃腺手術
内視鏡、マイクロデブリッターを用いた副鼻腔炎の手術 など

アレルギー性鼻炎の日帰り手術としてアルゴンプラズマを用いた手術を行っています。
アレルギー性鼻炎に対する減感作療法は現在は原則として行っておりません。

昨今話題の睡眠時無呼吸症や、いびきについての検査・治療も行っています。  当院で行えるいびき検査は【簡易ポリグラフ】と呼ばれるもので、在宅で検査して頂いており入院の必要はありません。
治療上【簡易ポリグラフ】では計測できない詳細なデータが必要になることもあり、他の医療機関に紹介させて頂くこともあります。この場合は、紹介先の医療機関で入院検査を受けて頂くことになります。

いびきや睡眠時無呼吸症に対して手術が最適と思われる場合には手術も行っております。

 

各種外来手術、白内障手術、緑内障手術、網膜剥離手術、硝子体手術、眼外傷手術に対応しています。

私たちに手術を任せていただく患者様の信頼にこたえられるよう、質の高い手術を目指して今後も精進していきたいと思います。

医師紹介

耳鼻咽喉科 担当医師

氏名 藤田 祐一 (ふじた ゆういち)
職種 耳鼻咽喉科部長
卒業年次 平成5年 三重大学卒
専門 耳鼻咽喉科
資格 日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門研修指導医
コメント 扁桃摘出術や副鼻腔炎の手術など古くから行われている手術において、マイクロデブリッダーや超音波メスなど新しい技術を導入して、より安全で侵襲の少ない治療ができることをめざしています。
 
氏名 森下 裕之(もりした ひろゆき)
職種 耳鼻咽喉科医師
卒業年次 平成24年 三重大学卒
専門 鼻科学
資格 耳鼻咽喉科専門医
コメント 患者様へより良い医療を提供できるよう努めて参ります。