診療科・医師紹介

泌尿器科

診療科について

特色

泌尿器科疾患(排尿障害、尿路感染症、膀胱癌、腎癌、腎盂尿管癌、前立腺癌、精巣癌など)の診断から治療までを一貫して行っています。
治療は、標準治療を基本とし、QOL(生活の質)を考えながら治療方法の提案をするように努めています。
前立腺肥大症、尿路男性性器癌に対しては積極的に手術を行っています。
前立腺肥大症には経尿道的前立腺切除術、膀胱癌に対しては経尿道的膀胱腫瘍切除術、膀胱全摘除術+尿路変更術、腎癌に対しては腎摘除術、腎部分切除術、腎盂尿管腫瘍に対しては腎尿管全摘除術、前立腺癌に対しては前立腺全摘除術、精巣癌に対しては高位精巣摘除術必要に応じて後腹膜リンパ節郭清術を行っています。経尿道的手術以外は、基本的に開腹手術で行っています。
また、癌に対しては抗癌剤を使用した化学療法も行っています。

まず、診断が重要ですが膀胱内の腫瘍等の診断のための膀胱鏡システムが新しく更新され、より詳細できれいな画像が得られるとともに、Narrow Band Imaging(NBI)という方法で血管の変化を詳細に観察でき、より正確な診断が可能となります。

また超音波診断装置も新しくなり、膀胱、前立腺、腎、精巣等の状態がより詳細に観察できるようになりました。血尿や排尿障害の診断には、超音波診断が必須の検査です。特に膀胱の状態を見るためには、膀胱が十分に膨らんでいる(尿が十分貯まっている)ことが必要です。このため、検査を行うためにも尿がたまるまでお待ちいただくことがありますが、正確な診断をするためですのでご理解ください。

医師紹介

泌尿器科 担当医師


氏名 金井 優博(かない まさひろ)
職種 泌尿器科医長
卒業年次 平成8年 三重大学卒
専門 泌尿器科
資格 日本泌尿器科学会専門医・指導医
コメント          
 
氏名 加藤 桃子(かとう ももこ)
職種 泌尿器科医員
卒業年次 平成25年 三重大学卒
専門 泌尿器科
資格  
コメント 患者さまのお力になれるように努力します。
 
氏名 景山 拓海(かげやま たくみ)
職種 泌尿器科医師
卒業年次 平成25年 三重大学卒
専門 泌尿器科
資格 ロボット(da vinci Xi)手術認定医
コメント 鈴鹿中央総合病院は研修医として2年間お世話になった病院でもあります。地域、病院、そして患者さんからも学ばせて頂いているという気持ちを忘れずに、より良い医療を提供できるよう精進していきたいと思います。よろしくお願い致します。         
 
氏名 西川 武友(にしかわ たけとも)  
職種 泌尿器科医師
卒業年次 平成26年 三重大学卒
専門 泌尿器科
資格  
コメント よろしくお願いします。