診療科・医師紹介

外科・消化器外科
(診療科:一般外科、消化管外科、肝胆膵外科、乳腺外科、外傷外科、救急外科)

診療科について

特色

成人の全消化管疾患(食道から肛門まで)の手術、悪性疾患を中心とした肝臓、胆道そして膵臓の手術、乳がんを主体とした乳腺外科手術に加え、救急外来では外傷手術を中心に、広範囲な病態を守備範囲にしています。消化管疾患に関しては、本邦の治療ガイドラインに沿った安全最優先とした上での腹腔鏡下手術を50%以上に、肝胆膵手術では移植手術以外のすべてを、乳腺疾患は病理医、放射線科、腫瘍内科と共にチーム連携加療を行っています。DPCコードに基づく三重県内病気別治療実績では、本院消化器内科医との緊密な連携にて、全消化管疾患、肝胆膵疾患、ヘルニア疾患は、すべてベスト3以内です。また三重県北勢地区の“がん診療連携拠点病院”として、質の高いがん医療を受ける事が出来る病院として厚生労働省から指定されていますが、対象5大がん(胃、大腸、肝臓、乳房、肺)のうち、4大がんを本院腫瘍内科医と共に高度医療が可能となっています。また高難度手術実績(地方厚生局届出)でも肝臓癌、膵癌に対する診療実績は三重県内トップクラスです。これらに対応して、消化器外科専門医、内視鏡外科技術認定医、消化器病専門医が常勤しています。

 

症例数・治療・成績

平均約1,200例/年の外科入院患者治療(手術、化学療法、保存的療法)と、約700例/年の手術を行っています。診断群分類(DPC)登録にともなう治療実績では、胃癌(236例;県内3位)、大腸癌(159例;県内3位)、胆嚢胆道系良性疾患(286例;県内1位)に加え、膵臓&脾臓の腫瘍(100例;県内3位)、肝・肝外胆管の悪性腫瘍(151例;県内2位)と三重県内のトップレベルを維持しています。また高難度手術実績でとくに膵癌に関しては日経実力病院調査(2014)でも本邦Best100に選ばれています。入院期間は疾患によって異なりますが、良性疾患なら3~7日間、高難易度手術でも平均14日です。またそれに伴う術後合併症や死亡率は激減傾向で、術後関連死亡0.27%, 術後合併症12.1%, 術中術後輸血施行2.5%となって来ています(2014年度)。術後もがん患者さんに対しては、本院消化器内科医、腫瘍内科医、地域連携開業医の皆さまと共に最低5年間は全例に慎重な経過観察(乳がんは15年間)させて頂いておりますが、5年生存率で予後をみると、大腸癌73%(StageI;98%), 胃癌90%(StageI:91%)、乳癌93%(StageI; 100%)と、全国平均からみても極めて良好な術後成績となっています。
すなわち、本院外科では手術が終了したらそこで診療終了ではなく、病院全体でそして鈴鹿地区を越えた地域医療の一員として、患者さんと家族の立場に沿った退院後経過観察をさせて頂いておりますから、安心して受診してください。

医師紹介

外科 担当医師

氏名 田岡 大樹  (たおか ひろき)
職種 副院長
卒業年次 昭和57年 三重大学卒
専門 消化器外科 肝胆膵外科
資格 臨床研修指導医
日本外科学会専門医・指導医 
日本消化器外科学会専門医・指導医 
日本消化器病学会専門医・指導医  
日本臨床研修認定医 
日本腹部救急医学評議員
コメント 日本一安全な外科的治療が行える病院を目指しています。
たとえ高度な外科手術であっても、“安全と患者さん満足”を最優先しています。
追求しているのは、名誉や利益ではなく“外科的医療サービスの理想型”です。
 
氏名
金兒 博司(かねこ ひろし)
職種
外科部長
卒業年次
平成3年 昭和大学卒
専門
消化器外科
資格
日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、日本外科感染症学会インフェクションコントロールドクター、検診マンモグラフィー読影認定医、三重県災害医療コーディネーター
コメント
1年間の転勤を経ての再赴任になります。
外科チームの一員としてお役にたちたい思います。
 
氏名 濵田 賢司(はまだ たかし)
職種 外科医長
卒業年次 平成8年 三重大学卒
専門 一般外科、消化器外科
資格 日本外科学会外科専門医・指導医 
日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医 
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医  
日本肝臓学会肝臓専門医
コメント 1年間の東紀州地域医療から戻ってまいりました。この1年の経験を生かし、当院での診療を行っていきたいと思います。 よろしくお願いします。
 
氏名 小倉 正臣(おぐら まさおみ)
職種 外科医長
卒業年次 平成15年 北海道大学卒
専門 一般外科
資格 日本外科学会外科専門医
コメント 鈴鹿の皆様のお役に立てればと思います。よろしくお願い致します。
 
氏名 大森 隆夫(おおもり たかお)
職種 外科医長
卒業年次 平成18年 三重大学
専門 外科
資格 日本外科学会外科専門医
麻酔標榜医
救急科専門医
ICD
検診マンモグラフィー読影認定医
コメント 一日でも早く患者さんに退院していただけるよう頑張りたいです。
 
氏名 赤尾 希美(あかお のぞみ)
職種 外科医員
卒業年次 平成26年 東海大学卒
専門 一般外科
資格  
コメント まだまだ至らない所ばかりですが、一生懸命努力していきたいと思っておりますので、宜しくお願いします。
 
氏名 畑中 友秀(ハタナカ トモヒデ) hatanaka
職種 外科専攻医
卒業年次 平成28年 三重大学卒
専門 一般外科
資格  
コメント