研修環境について

初期・後期研修医専用医局

明るく広々とした研修医のための医局です。各個人の机もあり、1人で集中して勉強することもできます。共有スペースは研修医ならばいつでも利用できます。ゆったりとしたソファーで、研修の合間、お昼休み、1日の研修終了後など、お互い受け持っている症例について相談やアドバイスをしたり、一緒にご飯を食べたり、仮眠をとったり、上級医に気兼ねせず過ごせる、ちょっとした憩いの場になっています。室内には、共同掲示版、パソコン、プリンター、シュレッダー、書籍、テレビ、ソファー、冷蔵庫、電子レンジ、ポット、仮眠ベッドなどもあります。また、テレビ ゲームなど息抜き用の娯楽も完備しています。WIFIも使用可能です。

医局談話室

24時間利用可能な医師専用の休憩場所です。
院長はじめ、多くの先生方が利用しています。
また、無料のティーサーバーを常備しており、ここで指導医の先生とコーヒーを飲みながらレクチャーを受けている研修医や医学生の姿も見ることができます。


図書館

専属の図書館司書が常駐しています。県下最大級の規模を誇り、蔵書数20,000冊を有し、閲覧座席数17席とブラウジング・コーナーを備えています。医療情報ツールの充実を掲げ、clinicalkeyを含む電子データベースが利用可能です。また、さまざまな医学DVD、ビデオなどを豊富に揃えており、専用視聴デスクにて、気兼ねなく活用いただけます。
医局に近く、明るく、24時間利用可能で、落ち着いた雰囲気の中、学会発表や論文作成に集中でき、文献依頼、蔵書検索等への充実した資料提供が受けられます。

女性医師専用室

年々増加している女性医師の職場環境向上のため、当院ではプライバシーやアメニティーの向上に努めています。
女性医師専用室には、全身姿見・ベッド4床・ソファー・洗面・ナノイー空気清浄機などを完備しております。
部屋はロックつきで、セキュリティも万全です。


処遇待遇(初期研修)

Mockup Image

〈初期研修医〉

 
■ 身分・待遇

(1)

三重県厚生連臨床研修医規程により、常勤研修医として雇用いたします

(2)

有給休暇は初年度10日、2年次15日間(他にリフレッシュ休暇7日あり)

(3)

健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険は厚生連で加入 
医師賠償責任保険については病院で加入します(個人加入も推奨)

(4)

研修会・学会等への参加などについては、職員医師に準じて助成します

■ 給与等

 1年次 1年次 646万円

 2年次 2年次 752万円
 ※賞与相当手当、当直手当を含む
  三重県厚生連給与規程により支給

■ 研修環境

(1)

宿舎については、医員住宅または近辺のアパート・マンション等賃貸住宅が利用可
(賃借住宅の場合家賃の半額(5万円まで)を助成)

(2)

院内に研修医室・休憩室・仮眠室(女性専用室あり)

(3)

院内各部署でインターネットのパソコンよりUp to Date 利用可能
図書館より医中誌およびオンラインジャーナル利用可能

(4)

シミュレータ等による実習(気管内挿管、中心静脈挿管、硬膜外麻酔)も可能

(5)

ICLS、ISLSの両コースを院内で受講可能

■ 研修後の進路等

研修修了後は本人の希望により次のコースが選択できます

(1)

研修管理委員会の選考により後期臨床研修医として採用

(2)

職員として正規採用(採用枠がある場合)

(3)

大学または国内外の研究機関希望の場合は委員会から推薦状を授与

(4)

指定の要件を満たしている場合、国内の医療機関等での派遣研修が可能 
また、一定期間内の海外留学等のついても助成精度を設置