病院理念/方針

JA三重厚生連の理念

JA三重厚生連は、医療・保健・福祉活動を通じて、組合員と地域住民の皆さまが、
安心して健やかに暮らせる地域づくりに貢献していきます。

病院の理念

三重北医療センター いなべ総合病院は、地域医療の向上を目指し、質の高い医療を提供します。

病院の基本方針

  1. 地域の中核病院として、健やかな暮らしを支える医療・保健サービスの提供を目指します。
  2. 地域の医療・保健・福祉機関と連携し、良質で安心できる医療体系を構築します。
  3. 患者の権利と意思を尊重し、説明と同意に基づく医療を提供します。
  4. 高い専門性と心豊かな人間性を持ち合わせた医療従事者を育成します。
  5. 職員ひとり一人が生き生きと働くことができる職場づくりを目指します。

看護部の理念

生命の尊厳と権利を尊重し信頼される質の高い看護を行います。

患者さんの権利

  1. あなたは、個人的な背景 (人種・宗教・性別・国籍など)の違いや病気の性質などにかかわらず、必要な医療を受けることができます。
  2. あなたは、医療の内容、その危険性および回復の可能性について、あなたが理解できる言葉で説明を受け、十分な納得と 同意の上で適切な医療を選択し受けることができます。ただし、必要に応じて主治医の判断によって、ご家族、代理の方にお話しをする場合もあります。
  3. あなたは、今、受けている医療の内容(治療・処置・検査・看護など)について、ご自分の希望を述べることができます。また、他の医療機関をご希望の際は、その旨おっしゃってください。あなたと他の医療機関に必要な情報を提供いたします。(セカンド・オピニオン)
  4. あなたの医療上の個人情報は保護され、病院職員は守秘義務としてこれを守ります。
  5. あなたに研究途上にある治療を当院でおすすめする場合には、治療の内容や従来の治療方法との違いについて、前もって十分な説明をしますが、従来の治療を希望される場合には、遠慮なくそのことをお話しください。
  6. あなたの当院での心配事に対して、医療福祉相談窓口を設け適切なサービスを提供します。

トップ