災害拠点病院

災害拠点病院とは

  • 24時間緊急対応し、災害発生時に被災地内の傷病等の受け入れ及び搬出を行うことが可能な体制を有する(傷病者の受け入れ拠点になりうる・ヘリによる傷病者、医療物資等のピストン輪送を行える)
  • 消防機関と連携した医療救護班の派遣体制がある
  • ヘリコプター搬送の際には、同乗する医師を派遣できうる

当院は、三重県における地域災害拠点病院の指定を受けており、災害発生時には、被災者の救命・救急治療に対して最大限の対応を行う義務を有する。

また、そのようなため、毎年1回災害訓練を計画し、実施することとする。

トップ