病院について

あいさつ

三重北医療センター
センター長 竹山廣光

 平成29年4月1日付より、いなべ総合病院と菰野厚生病院は、統一名称「三重北医療センター」を付して、新たにスタ-トしました。
近年、医療を取り巻く環境は日々変化しており、高齢化に伴い医療需要はますます増加することが予想され、これまで以上に質の高い医療提供体制を整備することが急務であります。さらに、医療従事者の絶対的不足により、救急医療体制の維持、病院運営が難しい状況にあります。
これらの課題の解決策として、両病院が一体となった機能連携の強化、限られた医療資源の有効活用、将来に渡る医療機能の見直しが必要と考え、三重北医療センターという構想が生まれました。
三重県北勢地域における将来の医療提供体制を見据え、診療機能の分担・集約化に取り組むとともに、スケールメリットを生かした両病院間の診療機能を補完し合う体制整備に向けて努めてまいります。
両病院が三重県北勢地域における役割を十分に認識し、地域医療の向上、最良の医療提供を目指し、努力してまいる所存です。
今後とも、皆様の温かいご支援とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。