病院のご案内

基幹型臨床研修病院

臨床研修指定病院とは

平成16年の医師法改正により、医学部を卒業し、医師免許を取得した医師(研修医)は、大学病院または厚生労働大臣が指定する病院で、卒後2年間、基本的な手技、知識を身につけるため初期研修を実施することが義務づけられました。この、厚生労働大臣が指定する、経験を積む、腕を磨く場を提供する病院が臨床研修病院です。

臨床研修病院の種類

基幹型臨床研修病院 厚生労働省の定める指定基準を満たし、 独自の研修プログラムを作成、研修医の指導を行う病院。  
協力型臨床研修病院 基幹型臨床研修病院の研修プログラムの一部を担当する病院。



当院は昭和52年に草分け的存在であった臨床研修指定病院の指定を受けて以来、多数の研修医を教育してまいりました。

 

▼当院の臨床研修制度の詳細については下記ページをご覧下さい。

トップ