市民公開講座報告

市民公開講座「がんと生きる」

 

 地域がん診療連携拠点病院として、「がんと生きる」をテーマに毎年市民公開講座を
開催しております。第12回目の開催となった今回は、初めてオンラインでの開催となり120名の方にご参加いただきました。
 松阪中央総合病院外科診療部長、乳腺専門医の岩田真先生に、「知ってほしい乳がんのこと」と題し講演後、特別講演として、ヨガインストラクターの髙橋絵麻先生に、「マイナスを楽しむ~乳がんからもらったありのまま生きる生き方~」と題し講演頂きました。
 乳がんと向き合い、明るく前向きに啓発活動をされているお話や、椅子に座ってできる簡単なヨガもあり、体や心まで癒される講演会となりました。
 今後も地域がん診療連携病院として、市民公開講座を開催していきたいと思います。

 

 

 

 

 

トップ