診療科・医師紹介

放射線治療科


放射線治療科について

診療方針

放射線治療を必要とされる患者さまの期待に応える治療を提供します。

放射線科の特色

地域がん診療連携拠点病院として高精度な放射線治療を提供するため、平成21年4月に開設しました。
当科は、がんなどの病変に対する放射線治療を専門とする科です。 放射線治療は手術、化学療法と並ぶ治療の三本柱のひとつで、臓器の機能や形態を温存したまま行なうため体への負担が少ないことが特徴です。高齢の方にも適応があり外来での治療も可能です。近年の治療技術の進歩で、副作用はより少なく、高い治療効果が上げられるため放射線治療に対する需要は高まっています。
IMRT(強度変調放射線治療)に加え、県内で初めてIGRT(画像誘導放射線治療)に対応する放射線治療装置を導入し、放射線治療医と専属のスタッフが各科と連携を取りながら、放射線治療を必要とする患者さまに貢献できるよう努力しています。

 

〈対応疾患〉(主な疾患)

前立腺がん、乳がん、肺がんなどの悪性疾患
 

〈外来診療〉治療

放射線治療の流れ

○ 診 察
放射線治療医が放射線治療を必要とする患者さまやご家族に、 放射線治療について説明し、治療を行うかどうかを決定します。また、治療を開始する際には患者さまやご家族の同意をいただきます。

○ 治療計画
放射線治療を始めるためのCTを撮影します。
CT画像を元に専用のコンピュータを用いて治療計画を立てます。

○ 治療計画検証
放射線治療を安全に開始するため、放射線量を測る装置を用いて、計画した治療が正しいかどうかを確認します。

○ 治療位置確認
治療室で実際に治療をする体位をとっていただき、 治療計画で決められた治療範囲があっているかどうかエックス線写真を撮って確認します。

○ 治療開始
通常は平日毎日治療します。
(土日祝日、年末年始はお休みです。連休が長くなる場合は治療することもあります)

○ 再 診
治療中の患者さまや治療を終えられた患者さまに治療の状況や経過について説明します。副作用の発生がないか、あればその症状に対し処置や投薬を行います。

 

    当院の放射線治療

    ■画像誘導放射線治療(IGRT)について
    画像誘導放射線治療(IGRT:Image guided radiotherapy)とは、放射線治療時に画像情報を取得し、位置誤差を補正しながら正確に治療を行う技術のことです。当院が導入した放射線治療装置(Elekta Synagy)は装置と一体化したポータルイメージングシステムによって2次元、3次元の画像を取得し体位や臓器等の位置ずれを認識、補正を行うのでより正確な治療が行えます。
    ELEKTA Synergy

    ■強度変調放射線治療(IMRT)について
    強度変調放射線治療(IMRT:Intensity modulated radiotherapy)とは、多方向からの治療ビームそれぞれの強度を変えることで、目的とする病巣に集中して放射線をあて、病巣に近い正常組織の副作用を減らそうとする新しい技術 です。
    当院では主に前立腺がんに対してIMRTを行っています。 
    ※強度変調放射線治療(IMRT)は、通常の放射線治療とは別の制限があり、適応疾患も限られています。詳しくは放射線治療科までご相談ください。

    ■体幹部定位放射線治療について
    定位放射線治療とは、体積の小さな病巣に対して治療ビームを多方向からピンポイントに照射する放射線治療の方法のひとつです。通常の放射線治療より多い放射線量を4~10回程度と少ない回数で行います。当院では主に肺がんに対して定位放射線治療を行っています。
    ※定位放射線治療は、通常の放射線治療とは別の制限があり、適応疾患も限られています。詳しくは放射線治療科までご相談ください。

放射線治療は長い患者さまで約2ヶ月、毎日通院治療を行っていただきます。 治療に関する疑問、質問、治療時間の調整など、遠慮なくご相談ください。 放射線治療科スタッフ一同、患者さまがよりよい治療が受けられるように、また治療期間中出来るだけ負担が少なく通っていただけるようサポートしてまいります。

医師紹介

放射線治療科 担当医師

氏名
ヤマシタ ヤスフミ
山下 恭史
(放射線治療科医長)


PROFILE
切らずに治す放射線治療を通じて地域医療に貢献します。
専門
放射線治療

出身大学

三重大学
卒年 H11年

専門医など

日本医学放射線学会および日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
緩和ケア研修会修了

(その他)
臨床研修指導医養成講習会修了者

 
氏名
オオモリ カズキ
大森 千輝
(放射線治療科医師)


PROFILE
放射線治療医として地域のがん治療に貢献できるよう日々精進致します。
専門
放射線治療

出身大学

三重大学
卒年 H28年

専門医など

緩和ケア研修会修了


診療実績

主な部位別照射件数 (件)


照射部位 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
頭頚部がん 420 188 326 286 487 420
食道がん 327 294 344 267 311 140
肺がん 110 51 129 123 72 56
その他 胸部、縦隔腫瘍 290 115 192 72 265 187
乳がん 639 862 736 674 824 857
肝、胆嚢、膵がん 184 349 424 177 281 160
胃、小腸、大腸がん 0 170 196 96 126 93
その他 腹部腫瘍 171 229 97 101 120 96
前立腺がん 1534 1827 1592 1312 1766 2090
婦人科がん 48 112 92 48 131 75
造血器 59 51 30 156 134 177
396 178 214 225 272 510
定位放射線治療【患者数】 20 34 22 21 14 13
IMRT【患者数】 35 46 44 34 48 55

トップ