外科

田端副院長がBest Doctors in Japanに選出されました

 

外科 田端正己副院長が、ベストドクターズ社から、医師同士の評価によって選ばれる

“The Best Doctors in Japan 2018-2019”に、2016-2017に続き、二期連続で選出されました。

 

田端 正己(たばた まさみ)

副院長・消化器センター センター長

 

*日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、日本胆道学会指導医、日本膵臓学会指導医、日本 腹部救急医学会暫定教育医、胆道癌取扱い規約作成委員会実務委員、胆道癌診療ガイドライン作成委員会委員、胆石症診療ガイドライン評価委員会委員、膵・胆管合流異常診療ガイドライン作成委員会委員


 

 

 

 

〈コメント〉
今回、『Best Doctors』へ二期連続で選出いただき大変感謝しております。私は外科のなかでも肝胆膵の外科を専門としており、特に難治性の肝胆膵癌の治療に力を注いでいます。2014年4月に三重大学医学部附属病院から当院に赴任しましたが、ベストドクターに選ばれたのは2016年であり、この分野での当院での取り組みを評価していただいたのだと思います。肝胆膵癌の治療は是非、当院へご相談ください。また、胆石症診療ガイドラインや膵・胆管合流異常診療ガイドラインの作成にも携わっており、胆石症や胆嚢炎・胆管炎、膵炎治療も専門的に取り扱っております。良性の肝胆膵疾患も当院へご相談いただければ幸いです。

 

 

●ベストドクターズ社とは

米国マサチューセッツ州ボストンに本社を置き、現在70カ国で適切な治療やセカンドオピニオンのための名医紹介などのサービスを行っている会社です。ベストドクターズ社の名医選出方法は、多数の医師に対して「もし、あなたやあなたのご家族が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、どの医師に治療をお願いしますか」というアンケートを行い、そのなかで、治療能力、研究成果、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、一定以上の評価を得た医師を名医(Best Doctors)として認定するというものです。現在、世界中で約53,000名の医師が名医として認定されており、日本では約6,500名が認定されています。(2018年5月現在)。また、この調査は定期的に行われており、医師のデーターベースも定期的に更新されています。


ベストドクターズ社公式サイト:
http://www.bestdoctors.jp/index.html
米国ベストドクターズ社公式サイト:
http://www.bestdoctors.com/bd/index.php

トップ